ベルリン在住アーティストに朗報?ガラクタ素材の宝庫 Kunst Stoffe

 

色々な素材が安く手に入ると聞きつけて、Pankowにある「Kunst Stoffe」に行ってみました。(Neuköllnにも支店あり)
私の印象は、アーティストの方で、「次どんな素材にしようかな〜?」と考える時や、「展示の際の備品探し」。あとは、「こんな素材どこで手に入るんだろう?」という場合には結構いい場所かもしれません。← たぶんお店の人が知ってそうだから。

 

 

外観からして手作り感満載!!

多種多様な色々なガラクタ。。。いや、素材がとっても綺麗に整頓されて置いてありました。これが、ドイツ人ぽさなのか?笑 本当に、めちゃくちゃ小さいものまで本当に綺麗に整理してありました。徹底したリサイクル、、いや、アップサイクル精神!?

 

 

 

 

素材は本当に色々で、布、紙、スプレー、塗料、発泡スチロール(巨大)、木材、照明器具、ネジ、工具、などなど、もう数え切れない色々ぐらいあります。普段なら、「これ、どこで買えるの?」っていうような物もたっくさん!大量のトイレットペーパーの芯などもありました。。。

 

 

 

 

 

 

 

その中でも、私が気になったのがこちらのアルファベット達。↓
作りたい単語の文字が足りず、、、あきらめましたが。。。

 

値段は、その都度ここのスタッフの方と交渉。
私は結局、極厚のダンボール芯(洋服のパターンをスーツケースに入れる為)を2€で購入しました。長すぎたので切って貰えるか聞いたところ、快くノコギリで切断完了。私が行った日は英語も堪能な温厚なおじさんで、色々な工具も揃っているので、色々臨機応変に対応してくれそうでした。

 

オープンは毎週水曜と金曜の12:00〜18:00。不定期にですが、日曜日(毎月最後の日曜  / 15:00〜19:00)も開いているようでした。でも、行かれる際は電話で確認した方が良いかもですね。

 

 

リペアカフェや、ワークショップも開催されているみたいです。
↓↓↓

https://kunst-stoffe-berlin.de/

 

 

Author : ucocon( @bemyexx )

 

 

「ベルリン在住アーティストに朗報?ガラクタ素材の宝庫 Kunst Stoffe」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください