寒いベルリンの冬は、Liquidromで水中音楽を聴きながらプカプカ〜&サウナでリラックス 

「Vabaliにちょっと似てるけど、水中で音楽を聴きながらプカプカ浮かんでリラックスできるスパ&サウナがあるよ〜」と、前から聞いていたLiquidrom Berlin。暗くて寒いベルリンの気候せいか、若干元気がなかった相方にリラックスしてもらおうと先日一緒に行ってきました。

 

↓メインの音楽が水の中に流れるプールはこんな感じ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Benoît B.(@benoitbvgn)がシェアした投稿

 

暗くて、とってもリラックス浮遊できますが、「プカプカ浮ける=濃度の濃い塩水」なのでとっても塩っぱい!です。私が行った時はなんかのセラピー?もやっていて、男の人がずっとお客さん?一人をユラユラ水中で揺らしたりしていました。あと、ここはVabaliと違ってプールでは水着着用ですが、サウナはドイツ式で男女共有で水着着用不可でした。

 

また、毎週色々な違う音楽のイベントをしているようなので、行く前にWebでチャックするのをオススメします。私が行った時は「ハープの生演奏」の日で、私はてっきり、ハープの生演奏が水中で聞けると思っていたのですが、ハープはプールの外で演奏していて、水中ではまったく関係のない音楽が流れていました。。。どうやらイベントはプール外の話なのでしょうか?謎です。。。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Liquidrom(@liquidromberlin)がシェアした投稿

 

施設は他にも屋外プールが1つと、サウナも4種類ありますが、1つイベントがあるサウナ(INFUSONS)以外はどれも小さめです。INFUSONSでは、Vabaliと同じようなソルトスクラブなどのイベントがありますが、1点ちょっとビックリしたのは、「イベントの途中で一旦外に出て、スクラブなどをしてから、またサウナに戻る。」という点でした。Vabaliの場合は中で座ったままスクラブしてましたけど、こちらは予想外に一度明るい外に出てスクラブする事になったので、ちょっと恥かしかったです。w

 

以下、私のオススメ持ち物です。

  • 水着 ※有料貸し出しあり(5€)
  • ビーサン ※販売(7.5€)
  • バスタオル1枚 (サウナ内で使用)※有料貸し出しあり
    こちらは、サウナの中に入った時に下に敷く(自分の汗吸収用)なので、あまりペラペラじゃない方がいいです。
  • タオル1枚 (最後のシャワー用)
  • シャンプー、リンス、ボディーソープ (備え付けはありません)
  • ペットボトルの水 (店内で買えますが、日本のような給水機などはありませんでした)
  • 本など
  • エコバックなど (水や本を持ち歩くため入れ物)
  • バスローブ1枚? ※有料貸し出しあり
    ※バスローブを持って行くのも良いですが、私は今回終始水着を着用していたので使用しませんでした。

 

 

料金は以下のような感じです。

MONDAY TILL FRIDAY

TIME THERMAL BATH THERMAL BATH AND SAUNA
2 hours 17,50 € 20 €
4 hours 22,50 € 25 €
Day ticket 27,50 € 30 €

WEEKEND*

TIME THERMAL BATH THERMAL BATH & SAUNA
2 hours 20 € 22,50 €
4 hours 25 € 27,50 €
Day ticket 30 € 32,50 €

 

また、食事もこちらとれますが、フラムクーヘン(ドイツの薄いピザみたいな料理)や、パスタなどの軽食的な感じでした。私的には水着を脱いだり着たりするのがちょっと面倒に(ワンピースで行ったのがNG。次回はビキニで!)感じちゃいましたが、水中で浮かびながら音楽を聞くのはとてもリラックス出来て良い体験だったし、施設も小さいけど、とても綺麗でスタッフのみなさんもとてもフレンドリーな良い施設でした。相方的にも、フローティングはとってもリッラクス出来たみたいでしね。次は是非マッサージにもトライしてみたいです♪

 

Liquidromのウェブサイトはこちら

 

「寒いベルリンの冬は、Liquidromで水中音楽を聴きながらプカプカ〜&サウナでリラックス 」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください